life

完全ワイヤレスイヤホンでケーブルのストレスから開放される【経験談】

完全ワイヤレスイヤホンでケーブルのストレスから開放される

ちょっと前まで私はずっと音楽を聞くときにケーブル付きのイヤホンを使っていました。

しかしケーブル付きのイヤホンは不便なんですよね。外にでて音楽を聞こうとイヤホンを取り出すと、ケーブルがぐちゃぐちゃに絡まっている・・・

このケーブルの絡まりをなおして携帯にケーブルを指して音楽を聞く。それにケーブルになにか当たるとノイズが入りますよね(タッチノイズ)。

それも不満でしたが、我慢して使っていました。

ある日完全ワイヤレスイヤホンをもらう

ある日弟から使わなくなったワイヤレスイヤホンを譲ってもらいました。中国製のの2000円くらいの安いやつです。

Bluetoothでスマホと接続して使用しますが、設定が複雑な印象がありました。ですが実際に使ってみると、ボタンを2回くらいタップするだけで設定が完了するではないですか!!

イヤホンはケースに入っていてケースから取り出したときに自動的にペアリングが始まります。設定するのは最初だけでOK

イヤホン自体の充電も5~6時間くらい、ケース自体にもバッテリーが入っていて、ケースに入れるとイヤホンに充電されます。

ケースのバッテリーも考えると20時間以上もちます

こんなにワイヤレスイヤホンは進化していたのかとびっくりしました!タッチノイズからの解放。ケーブルの絡まりにイラつくこともない。最高じゃないか!

もうケーブル付きのイヤホンを使う気がなくなりました。

Sponsored Link

ワイヤレスイヤホンを調べて買う

ワイヤレスイヤホンもっとよい物を買おうと思い調べました。

一番有名なのはAppleのAir Potsだと思います。

ですがこれは2万円くらいします。さすがにこんなに出せないなぁと思いましたが、今は5000円~6000円くらいで良い品質のワイヤレスイヤホンもたくさんあります。

私は人体工学に基づいたデザインのかっこよさ、値段を考えてSOUNDPEATS Truengine SE ワイヤレスイヤホンを購入しました。

 

注意 CVC8.0ノイズキャンセルは音楽を聞くには関係ない!

CVC8.0ノイズキャンセル搭載!とか商品説明欄に書いているワイヤレスイヤホンはたくさんありますが、これは音声通話のときのノイズキャンセルです。

音楽を聞いているときは効果ありません。結構このCVCノイズキャンセルを音楽を聞くときにも高価があると、誤解させるような記事を見るので注意しましょう。

アクティブノイズキャンセルのイヤホンはまだ高い

Air Potsなどのイヤホンは音楽を聞いているときにノイズキャンセルしてくれて、外の音を遮断してくれます。

これはアクティブノイズキャンセルといってこれが搭載されているイヤホンは現状2万以上しますね。安いのがないのか探しましたがありませんでした・・・。

Air Pots以外はSONY製のイヤホンがアクティブノイズキャンセルがついています。まだ技術力が必要とされる機能みたいですね。1年後くらいたったら安くなるかもしれませんが、2020年4月現在はまだ高級品です。

スマホを持っているなら一回使ってみてほしい

スマホを持っているならまず間違いなくBlurtoothに対応していると思うので、一回完全ワイヤレスイヤホンを使ってみてください

設定も簡単で、接続が切れることもなく、充電容量も20時間以上持ちます。値段も5000円以下で良いのが買えます。

早く買っておけばよかったと思いました!

今回は以上です。参考になればうれしいです!

 

Sponsored Link

-life

Copyright© Harkerblog , 2020 All Rights Reserved.