life

プレゼントサービスを実際に使ってみた【giftee Lineギフト】

プレゼントサービスを実際に使ってみた

この前ふと、お世話になった方の誕生日に贈り物をしようと思いました。

昔からプレゼントに興味があったんですよね。なぜなら相手の欲するものを考えてプレゼントすることは、ビジネスにおいて不可欠な能力だと思うからです。

クライアントやお客さんが欲するものを考えることが大事ですよね。その能力を鍛えるのに知人にプレゼントをするのは良い方法なのでは?と考えていました。

もちろん相手が喜んでくれるのもうれしいですからね!

プレゼントサービス使ってみた

プレゼントはしたい。でも実際に物を買って送るのは大変だな・・。そう考えていました。ですが調べたら今はLineやメールで気軽にプレゼントできるサービスがあるじゃないですか!

その中のgifteeLineギフトを使ってみました。どちらも有名なサービスですね。

giftee

カジュアルギフトのgiftee(ギフティ)

会員登録してクレジットカードで商品を購入したら、相手にLineやメールでプレゼントできます。

プレゼントのメッセージを書いて贈ります。プレゼントカードのデザインが豊富できれいな印象です。スターバックスのドリンクチケットが一番人気でしたね。

gifteeが気になっていたので今回使ってみました。

するとなんと決済エラー!!購入できてないのにお金は振り込まれていました。。すぐサポートにメールしました。

翌日、システムの方でエラーが自動的に検知されて、お金は戻っているとgifteeからメールがありました。どうやら2020年4月現在最新のGoogle Chromeでエラーが起きることがあるようです・・。

丁寧に対応してくれました。

しかしプレゼントサービスでエラーは致命的ですよね。プレゼントを贈る当日に購入するのでそのときエラーが起きたら、もう機会を逃してしまいますよね。

困った私はLineギフトを使うことにしました。

Lineギフト

gifteeとほぼ同じサービスです。こちらはLineでそのまま購入できて贈れます。Lineを使っているなら会員登録しなくていいので楽ですね。使い方も簡単です。

購入してメッセージを書いてLineの友達に贈る。シンプルな流れです。Lineペイを使っているならより簡単ですね。

gifteeがエラーになったのでLineギフトを使いましたが、こちらは普通に使えましたね。

Sponsored Link

まとめ

今回はプレゼントサービスを使ってみました。

ぶっちゃけプレゼントサービスってどれも同じだと感じました。売っている商品もメッセージカードもほぼ変わらないです。

Lineを使って贈りたいならLineギフト、それ以外ならgifteeを使えばいいと思います。

以上です。参考になればうれしいです!

Sponsored Link

-life

Copyright© Harkerblog , 2020 All Rights Reserved.