blockchain

ブロックチェーンの基礎を勉強した方法を紹介します【簡単です】

ブロックチェーンの基礎を勉強した方法

今、知っておくべきテクノロジーの一つブロックチェーン。ビットコインから始まりまったブロックチェーンは、数多の仮想通貨を生み出し、金融業界など色々な業種をアップデートしていこうとしている新技術です。

最近では住信SBIネット銀行とペイペイが、ブロックチェーン技術を使用したMoney Tapを使って連携できるようになりましたね。

AIと同じ用に教養として知っておくのは大事だと思います

私は勉強して簡単なブロックチェーンを用いたプログラムを作成するまでになりました。その勉強方法を紹介します。

ブロックチェーンって技術自体もおもしろいんですが、その技術の発達の流れがドラマチックでおもしろいんですよねー。

ブロックチェーンの基礎を勉強す

下記のUdemyコースで基礎を勉強しました。この講座は図をふんだんに使って、表面的なことだけではなく、内部の技術まで詳しく教えてくれます。

ブロックチェーンの仕組みをひとつひとつ図解 - 仕組みを紐解きながら最新状況・今後の活用方法まで体系的に

下記はビットコインの論文です。ブロックチェーン革命は謎の日本人Satoshi Nakamotoから始まりました。その始まりの論文を読むことができます。

もとは英語ですが日本語に訳してくれています。

ビットコインの技術は基本的にこの論文にまとめられています。この二つをみたらブロックチェーンの基礎は理解できると思います。

上記の二つで基礎を理解できます。

Sponsored Link

実際にコードを書いてみる

イーサリアムというのを聞いたことがありますか?イーサリアムはブロックチェーン2.0とも言われ、仮想通貨取引所でETH(イーサ)として扱われています。

ブロックチェーンの技術を利用した、スマートコントラクトというものがあります。スマートコントラクトは簡単にいうとブロックチェーン上にあるプログラムです。

ブロックチェーン上にあるのでそのプログラムは改変することができません。その特性を活かしてプログラム内に取引内容を書き、その内容を利用してトークンを作ることができます。

そのブロックチェーンのプラットフォームがイーサリアムと呼ばれます。

数十行のコードを書くだけで、誰でも簡単にトークンを作ることができます。スマートコントラクトは誰でも実際に書くことができます

その方法もUdemyで勉強できます。おすすめは下記のコースです。このコースは43100人の受講生がいて、星4.5(9822件の評価)のめっちゃ高評価です!英語ですがわかると思います。

Ethereum and Solidity: The Complete Developer's Guide

これでイーサリアムで使うSolidityという言語を勉強することができます。結構簡単です。

まとめ

今回は現代で知っておくべき新技術、ブロックチェーンの基礎を勉強する方法を紹介してきました。ブロックチェーンはAIと同じように、これからの時代に必ず知っておくべき技術だと思います。

その知識を今のうちに勉強して、未来に活かしていきましょう!

以上になります。参考になればうれしいです。

Sponsored Link

-blockchain

Copyright© Harkerblog , 2020 All Rights Reserved.