life

Iphone7から格安中華スマホ(Android)に乗り換えたメリット・デメリット

redminote8pro
悩んでいる人
今までIphoneを使っていたけど安い中華スマホに乗り換えてみようかなぁ。でも実際使い勝手はどうなんだろ?実際に乗り換えてみた人の話を聞きたい!

こんな悩みを解決します。

私はずっとIphone7を使っていたんですが、中華スマホに乗り換えました。三ヶ月くらい使ってみたので乗り換えたメリット・デメリットを述べてみます。中華スマホを買おうか悩んでいるひとは参考にしてみてください。

今回買ったのはXiaomi Redmi note 8 pro(以下Redmi)という世界シェア第4位のXIaomiの商品です。

乗り換えて良かったこと メリット

今回私が買ったスマホのくわしいスペックを知りたい方は下記のURLを参照してください。詳しく述べられています。

最初中華スマホに対して安物なんじゃないか・・すぐこわれるんじゃないか・・と心配だったんですが、実物を見たら見た目もかなり綺麗で自分の認識が間違っていたのがわかりました!今の中華スマホは10年前と違って進化しているのでデザインもかっこいいです。

パソコンでいうところのCPU、メモリ、ストレージも十分なスペックです。ちなみに私はAliexpressから64GBモデルを購入しました。

安い

なんといっても値段ですね。現在のAmazonで25990円です。これは安い。Iphone 11 Proは一番安い64GBのモデルでも106,800円です。一世代前のIphoneを下取りに出して買い替えると考えても6万~9万くらいですよね。

リセールバリュー(売ったときの値段)を考えてもIphoneは高いです。これなら安い中華スマホを使い捨てで買い替えたほうがお得です。Aliexpressの方が安いですが、輸入することになり難易度が高いのでAmazonがおすすめです。

バッテリーが多い

買い替えて個人的に一番のメリットはバッテリーが大容量なことです。一日中ずっとスマホを使っていると、Iphone7の場合バッテリーが半日ぐらいでなくなって充電する必要がありました。Redmiの場合バッテリー容量が4500mAhもあるので約2日持ちます

一日中ずっと使ってても50%を切ることがないです。バッテリーの残量を気にする必要がないのは精神的にも良いです。

モバイルバッテリーを持ち歩いている人はすごい無駄なので、バッテリーが大容量の最新スマホに乗り換えることを検討してみてください。時間と手間の節約になります。

カスタマイズ性が高い

これはAndroidのOSの違いですね。Iphoneよりカスタマイズ性がかなり高いです。ランチャーアプリというのがあってホーム画面を好きにカスタマイズできます。

Iphoneは好きにアイコンの大きさや配置の並びを変更できないですよね。今まで3画面をくらいを右に左にスライドして扱っていました。しかしAndroidに乗り換えてから1つのホーム画面に必要なものを集めて、効率的にアプリを選択できるようになりました。

ウィジットといってアプリの部品をホーム画面に配置することもできます。私はこれで現在時間と天気予報、カレンダーをいつでも一画面で見れるようにしています。便利です。

Undo(一つ前に戻る)ができる

Androidだとジェスチャーで右側から指をスライドさせると一つ前の画面に戻ることができます。俗に言うUndoです。Androidだとすべてのアプリで同じ操作でできます。

これはネットサーフィン中など一つ前に戻りたいときに多用します。一瞬でできるので便利ですよ。

アプリの数が多い

App StoreよりGoogle Playの方がアプリを登録する審査が緩いので多種多様なアプリがあります。Google Playだけにあるアプリがたくさんあるので、そこはメリットです。

しかしそのぶんウイルスが仕組まれているなど怪しいアプリがあるので気をつけましょう

Sponsored Link

乗り換えて悪かったこと デメリット

Iphoneだけを使っていたときはわからなかったのですが、Androidに乗り換えて改めてIphoneの良さを感じるところもありました。

私が使っていたのがIphone7なので世代自体の性能差があるのですが、ここはアンドロイドのデメリットだと思うところを述べていきます。

安定性が悪い

結構Redmiは不安定なことがあるなぁと思います。たまにボタンが反応してくれなかったり、電話の調子が悪かったり。。あと設定してたことがしばらく時間が立ったらまたリセットされていたりしました。

Iphoneを使っていたときはそんなことはなかったのでIphoneは安定していますね。

ゲームが重いときがある

Redmiはゲーミング用スマホなのですがそれでも結構ゲームが重いときがあります。ドールズフロントラインをプレイしているときはIphone7よりも重かったです。もっとハイスペックのAndroidなら問題ないかもしれません。試してみないとわかりませんが。。

ゲームを頻繁にする人はIphoneの方が良いかもしれませんね。

セキュリティに気をつける必要がある

メリットでアプリの数が多いと書きました。しかしこれはデメリットとしても働きます。Google Playの審査が緩いので怪しいアプリもたくさんあるのでセキュリティソフトは必要ですね。

アプリをインストールする前にちゃんと調べて怪しいアプリをインストールしないようにして、アプリがアクセス権を求めてきたときはちゃんと考えて許可しましょう

まとめ

初めてAndroidを使いましたが、セキュリティに気をつける必要はありますし自分用にカストマイズしないと便利にならないのでちょっと上級者むけだと感じました。

色々カスタマイズしたい人、安くスマホを買いたい人は中華スマホがおすすめですね。なにも考えずに安心してスマホを使用したい人はIphoneの方がおすすめです。

ぶっちゃけ昔の中華スマホの性能は悪かったみたいです。けれど今はスマホ市場も成熟してきて性能差もなくなってきているのでコスパ最強ですね。私はこれからは中華スマホを使い続けていこうと思います。

Aliexpressで購入するのは英語で入力する必要があるのでちょっとハードルが高いかもしれませんね。機会があれば購入の仕方を記事にしようと思います。

Sponsored Link

-life

Copyright© Harkerblog , 2020 All Rights Reserved.