3dcg

3DCG制作で使えるフリーのテクスチャ、写真サイト まとめ

cg-textures-free-site

2020/09/08更新

こんにちは、西川です。ツイッターインスタやってます。お問い合わせはこちら

今回はテクスチャ、写真を無料でダウンロードできるサイトをまとめました。テクスチャとして利用したり、リファレンスとして利用したり3DCG制作で欠かせないものです。

写真サイト」と単純な「テクスチャサイト」「PBRマテリアル用のサイト」などいくつかに分けて紹介していきます。基本的に無料で使用できるものを紹介していきます。ですがサイトによって規約が微妙に異なるので、実際に使用するときは利用規約を確認してください

CC(クリエイティブ・コモンズ)またCC0については以下の記事を参考にしてください。

CC
https://creativecommons.jp/licenses/
CC0
https://creativecommons.jp/sciencecommons/aboutcc0/

写真サイト

写真などの画像サイトです。CG制作でも加工してテクスチャとして使用したり、リファレンスとして利用したりできます。 どれも高クオリティな写真サイトです。

O-DAN(オーダン)

unsplashやpixabayなど有名なフリーの画像サイトから、横断的に画像を検索できます。商用利用可の無料写真素材のみ検索することもできます。38サイトから無料写真素材を検索できます。

めちゃくちゃ便利です。無料の写真素材が欲しいときはまずこのサイトから探すのがおすすめです。

Visual Hunt

3.億5000万のCCの画像からCC0を優先的に検索してくれる写真サイトです。

多くのオンラインソースから最高の無料画像を探し、それらを1か所にまとめています。写真のほとんどはCC0ライセンスです。

Flickr

有名なオンラインの写真共有サービスです。 写真の投稿者が写真のダウンロードを許可している場合ダウンロードできます。とても豊富な写真があるのでリファレンス画像を探すのに便利です。

ライセンスが許可されている画像は使用できます。 投稿者が定めたライセンスを確認して使用しましょう。

FreePhotos.cc

FreePhotos.ccは、ウェブサイトや印刷プロジェクトに使用可能な(クリエイティブ・コモンズ(CC)ライセンス提供されている)写真を検索出来る無料リソースです。

https://freephotos.cc/ja/about

CCライセンスみたいです。有料の写真もあるみたいですね。

Burst

All our photos are free for commercial use with no attribution required

https://burst.shopify.com/

帰属表示を必要とせずに無料で商用利用できるようです。高クオリティの高解像度写真をダウンロード可能です。

Stockio

All photos are free for personal and commercial use.No attribution required.

https://www.stockio.com/

帰属表示を必要とせずに無料で商用利用できるようです。写真だけではなくベクター画像やアイコン、動画もダウンロードできます。

Sponsored Link

テクスチャサイト

テクスチャサイトです。CG制作者はまずお世話になると思います。PBR以前から利用されていたのではないでしょうか。

Textures.com

3DCG制作中に一度は利用したことがあるのではないでしょうか?大量なテクスチャ素材や3Dオブジェクトなどもあるサイトです。アカウント登録することで利用できます。

高解像度は有料になりますが、低解像度のテクスチャは無料で利用できます。一日の制限があります。

Texture Ninja

CC0で公開されています。高解像度のテクスチャをダウンロードできます。5106個のテクスチャがあるみたいです。fingerprint(指紋)の種類が豊富にあります。

Texturelib

無料で商用利用可能です。再配布を禁じているみたいです。ライセンスページを確認してください。

All images are taken by my own cameras and edited by me.
They are free for commercial and non-commercial use with the only limitation: you are not allowed to sell or distribute original or slightly modified images alone or in packs. You can only distribute them as an integral part of your product.

http://texturelib.com/license/

利用規約を見ると、すべて自分のカメラで撮影して編集したテクスチャみたいですね。一人でやられているのかな?すごい。

Pixologic Resource Center

Zbrushを販売しているPixologicのサイトです。アルファテクスチャを無料で配布しています。 色々なパターンを配布しています。

もともとはZbrushのスカルプトのためのものですが、テクスチャ制作にも利用できます。

PBRテクスチャ

PBRマテリアル用のテクスチャを配布しているサイトを紹介していきます。PBRでレンダリングするなら、これらのサイトを利用するのが便利です。

CC0 TEXTURES

CC0で利用できます。2019年12月の現時点で748のマテリアルがあるみたいです。
8kの高解像度もダウンロードでき、サイト上で テクスチャを適用した 3Dモデルを確認することができます。

SHARETEXTURES

CC0で利用できます。 600以上のテクスチャがあるみたいです。Googleドライブからダウンロードできます。

SUBSTANCESHARE

ライセンス形態はCreative Commons “Attribution-ShareAlike 4.0 International”(表示 – 継承 4.0 国際)で、無料でダウンロード可能で商用利用可能です。

Substance PainterやSubstance Designerを使ったことがある人なら利用したことがあるサイトですね。 .sbs .sbsarで配布されているものはSubstance PainterやSubstance Designerで利用することができます。

.sbsのノードを編集するには有料のSubstance Designerが必要ですが、
.sbsarは無料のSubstance Playerを用いれば公開されているパラメーターを弄ることができます。

テクスチャ以外にも、Substanceに関わる素材が集まっているので活用できそうです。

TEXTUREHAVEN

CC0で利用できます。高品質、高解像度のテクスチャを公開しています。HDRIで有名なHDRIHavenのところみたいですね。

3D TEXTURES

CC0で利用できます。substanceで作成されており、パトロンになることでsbsファイル、sbsarファイルをダウンロードできるみたいです。

cgbookcase.com

CC0で利用できます。道路のテクスチャが多く用意されています。

GAMETEXTURES

商用利用するにはサブスクリプションに登録する必要があるようです。アカウントを登録すれば無料のテクスチャをダウンロードできます。

Texture Box

100% Free
Some textures are licenced as CC0 and can be downloadable instantly. No payment or account systems. Some textures belongs the authors who make it. And some textures making by texturebox team with using own shots.

https://texturebox.com/

CC0で利用できます。

Public Domain Textures

CC0で利用できます。高クオリティのテクスチャを8kまでダウンロードできます。Patreonで支援を募集しているみたいです。

Sponsored Link

テクスチャを個別に配布しているサイト

テクスチャを個別に配布しているサイトを紹介します。

30 free PBR materials

Artem Lebedev氏が高品質なテクスチャをGumroadで無料配布しています。「公平な価格を設定してください」のところに0を記入することで無料ダウンロードできます。

Milos Belanec氏のテクスチャ

Enbiroment ArtistのMilos Belanec氏がGumroadでテクスチャを無料で配布しています。

まとめ

無料で使用できるテクスチャ配布サイトを紹介してきました!
今はびっくりするくらい高品質の素材を、無料でダウンロードできるのでいい時代です。

PBRに対応したテクスチャサイトも多くなりましたね。また新しいサイトを発見したら随時追加していこうと思います。

ぜひこれらのサイトを利用してCG制作をしていきましょう!!

Sponsored Link

-3dcg

Copyright© Harkerblog , 2020 All Rights Reserved.